動物に関わる雑学や小ネタなどのおもしろ楽しめるコピペの数々をご紹介するブログです。

カタツムリがコンクリートを食べる

カタツムリがコンクリートを食べるのは、コンクリートにふくまれている炭酸カルシウムを摂取するため。

背中の殻を維持するには炭酸カルシウムが必要なのだ。

でも、どうやってコンクリートを食べるのか?

じつは、カタツムリには歯が1万2000本もあり、やすりのように細かいその歯でジョリジョリとコンクリートを削って食べているのだ。



燃えPaPa